破壊的処理と非破壊的処理

はじめに

 プログラミングの基本となる考え方を、私の整理も兼ねて紹介します。

続きを読む

Webサーバー nginx における SSL証明書設定の安全性向上 ~SSL Server Test で A+ 判定を目指して~

はじめに

 以前の投稿から4年が過ぎ、当時は良好だった項目がいくつか Weak 判定されるようになったため、2019.10.10現在で良好な状態になるよう調整しました。

続きを読む

CentOS8 をインストールする

はじめに

 CentOS8 がリリースされましたね!早速インストールしてみました。

続きを読む

VNC サーバーインストール

はじめに

 CentOS7、CentOS6、Ubuntu18.04LTS の GNOME Desktop に、VNCでリモートデスクトップ接続できるようにします。

続きを読む

Python3.7ビルドとvenv環境構築

はじめに

 Python3.7のビルドとインストール、venv環境の構築手順を紹介します。デフォルトでインストールされている Pythonに影響を与えないよう、任意の場所(/opt/python37 や ~/opt/python37など)にPython3.7をインストールします。このPython3.7を使って、venv環境を構築できるようにします。

続きを読む

High Sierra 上の VirtualBox の中で mojave インストールする

はじめに

 手元の Mac mini (2011 Mid) は High Sierra までしかインストールできません。しかし、メモリを増設したり、ストレージを SSD 化したりしたおかげで、ハードウェアスペックにはまだまだ余裕があります。最新の Xcode は Mojave 向けにリリースされれているため、なんとかして Mojave をインストールできないか模索しました。
 いわゆる macOS on macOS について、ライセンス(ローカルの /Library/Documentation/License.lpdf/Contents/Resources/Japanese.lproj/License.pdf) 2B条(iii) によると、ソフトウェア開発のために仮想インスタンスを1つ構築することは問題なさそうです。
 今回、仮想化環境で Mojave のインストールに成功しましたので、要点のみまとめます。

続きを読む

最新のWordPress向けにPHPをバージョンアップする

はじめに

 WordPress5.2から、PHP5.6以下のバージョンで稼働する環境にPHPをアップグレードしたほうがよい旨のメッセージが表示されるようになりました。AmazonLinuxの場合、amzn-updatesリポジトリにphp73系のパッケージが標準で用意されています。
 今回、既存のphp56からphp73へアップブレードする方法を紹介します。尚、WordPress稼働環境はAmazonEC2 AmazonLinux、Nginx、PHP-FPM(FastCGI)、MariaDBとします。詳しい構築手順はこちらの投稿を参照してください。

続きを読む

AWS EC2 リザーブドインスタンスの有効期限をチェックする

はじめに

AWS EC2リザーブドインスタンスの有効期限は1年または3年です。有効期限が迫ってきても、気づかない場合があります。今回、ClowdWatch Eventsをトリガー(1日毎に実行)としてLambda関数を実行し、指定したしきい値以下になったリザーブドインスタンス1件毎に、期限が迫ってきている旨をSNSに通知するLambda関数を作成しました。 続きを読む

GPTテーブルと Raid1 mdデバイスの復旧

はじめに

 インフラ担当者として障害発生は恐ろしいものですが切り離せないものでもあります。
 今回、2台のHDDでソフトウェアRAID md0(/boot用)とmd1(/用)として構成したmdデバイス上にインストールしたCentOS6で、2台目のHDD sdbが故障したため、sdbを新しいものに交換してCentOS6を起動した、というところからの復旧について紹介します。

続きを読む

WordPress簡単インストール

はじめに

 Nginxとphp-fpmとMariaDBが可動するホスト上でWordpressが動作するようにセットアップします。

続きを読む