CentOS7にRedmineをインストールする

はじめに

 RedmineはRuby on Railsフレームワークで動作するプロジェクト管理ソフトウェアです。
 今回、WebサーバーにNginxを、アプリケーションサーバーにunicorn(+ Ruby on Rails + Redmine)を、データベースサーバーにMariaDBをそれぞれ採用して、CentOS7のインストールイメージminimalを使って構築したいと思います。
 なお、アプリケーションサーバーの部分についてはWebサーバーやデータベースサーバーと同様に、systemctlコマンドで起動や停止ができるようにします。

続きを読む

partedコマンドでパーティション管理

はじめに

 AWS EC2インスタンス(Amazon Linux)に、3つ目のEBS(ストレージデバイス)を追加して、これをフォーマットする手順を紹介します。
 これまでパーティションを操作するコマンドとしてfdiskコマンドが主流でしたが、ストレージ容量の巨大化、EFIBIOSへの対応などの流れからpartedコマンドが主流になっています。

続きを読む

Python3.6ビルドとvenv環境構築

はじめに

 Python3.6のビルドとインストール、venv環境の構築手順を紹介します。デフォルトでインストールされている Pythonに影響を与えないよう、任意の場所(/opt/python36 や ~/opt/python36など)にPython3.6をインストールします。このPython3.6を使って、venv環境を構築できるようにします。

続きを読む

AWS Lambda を Node.js 6.10 + Promise で使ってみる

はじめに

 AWS LambdaでNode.js 6.10が利用できるようになりましたね。以前の投稿でPromiseの使い方について紹介しました。今回、DynamoDBからデータを取得する方法をはじめ、非同期処理を直列的・並列的に実行する方法をパターン化してみました。

続きを読む

nコマンドによる任意のバージョンのnodejsのインストール

はじめに

 nodejsの開発環境を構築する際、OS標準パッケージとしてnodejsが用意されているのはいいものの、バージョンが古かったり特定のバージョンに変更したかったりとかゆいところに手が届かないことがあります。
 そこで、npmコマンドでnパッケージをインストールして、目的のバージョンのnodejs開発環境を構築できるようにします。
 nパッケージのインストールはOS標準パッケージでインストールしたnpmコマンドで実施します。後に、nコマンドにより目的のバージョンのnodejsに切り替えます。nコマンドによりnodejsのバージョンが管理できるようになれば、OS標準パッケージのnodejsは削除することができます。OS標準パッケージのnodejsとnコマンドによりインストールしたnodejsの競合を防ぐため、OS標準パッケージのnodejsは削除しました。

続きを読む

Pythonでランダム文字列生成

はじめに

 パスワード生成やダミー文字列生成などで、ランダム文字列を生成する機会がたまにあります。しかし文字数や使用できる文字など、都度都度変わるもの。そこで、お手入れしやすいプログラムを作成してみました。

続きを読む

gitoliteでプライベートGitサーバーを構築する

はじめに

 個人でプライベートに使用するためのGitサーバーをAmazonLinux(EC2)に構築してみました。Gitサーバーにはgitoliteを採用しました。
 ( 参考: https://github.com/sitaramc/gitolite )
 
 Gitリポジトリの管理は管理用リポジトリgitolite-adminにリポジトリ設定ファイル(リポジトリ名やアクセスできるユーザーの対応付け)やユーザー鍵(ユーザー毎のSSH公開鍵)を作成・更新・削除することで対応します。

続きを読む

TWE-LITE R をUbuntuL14.04LTSに接続する

はじめに

 TWE-LITE R は TWE-LITE DIP をUSBでPCに接続するためのアダプターです。今回、Ubuntu14.04LTSでTWE-LITE Rのドライバをインストールして、認識できるようにします。

続きを読む

MeCab と mecab-ipadic-NEologd と Python3 で形態素解析(ユーザーローカル環境版)

はじめに

 MeCabをユーザーのローカル環境にインストールする必要があり、手順をまとめてみました。gccやmakeは必要になりますので、最低限のコマンドだけはroot権限でインストールしておく必要があります。もしroot権限(sudoコマンドを実行できる権限)があればホストのグローバル環境にインストールできます。グローバル環境にインストールする場合はこちらの投稿を参照してください。

続きを読む

mailコマンドやPerl、Pythonに頼らずにBashだけで添付ファイル付きメールを送信する

はじめに

 AmazonLinuxで新しいホストを構築していると、メール送信テストなどでメールを送信しようとしたときにmailコマンドがデフォルトで使えませんでした。この際依存をsendmailコマンドだけにしてみましたので紹介します。

続きを読む