VirtualBox上のUbuntu14.04LTSをアップデートして再起動したら起動しなく(画面が映らなく)なったとき

はじめに

 セキュリティアップデートなどの適用でパッケージアップデートを実行したあと、再起動するとGUIログイン画面が表示されず、黒背景の画面が表示されることがあります。今回、これを復旧してみました。

 カーネルがアップデートされたため、ディスプレイドライバーの起動に失敗してXが起動せず、画面が映らなくなったように見えているだけかもしれません。
 まずOSは起動しているか確認します。VirtualBoxのUbuntu端末で Ctrl + Alt + F1 を入力してみてください。CUIのログイン画面が表示されていれば、そのままログインできますし、おそらくSSH接続も可能です。
 この状態で、VirtualBoxのUbuntu端末のメニューから「デバイス」→「Guest Additions CD イメージの挿入」をクリックしてください。あとは新しいカーネル向けに再びGuest Additionsをインストールして、OSを再起動します。

$ sudo sh /media/user/VBOXADDITIONS_5.0.20_106931/VBoxLinuxAdditions.run
$ sudo shutdown -r now

 無事GUI環境が戻ってきましたか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください