タグ別アーカイブ: MySQL

AmazonLinux2にMariaDBをインストールする

はじめに

 MariaDBはMySQLの後継にあたる、オープンソースソフトウェアです。今回、このMariaDBをAmazonLinux2にセットアップする手順を投稿します。
 DBサーバーとDBクライアントは独立したパッケージとなっています。1台のホストでスタンドアロンで動作するようなアプリケーションの場合はDBサーバーもDBクライアントも必要となります。DBクライアント(接続元ホスト)は別にあり、このホストではDBサーバー機能だけでよい場合ならDBサーバーのインストールだけで大丈夫でしょう。逆に、アプリケーションが稼働するホストにはDBサーバーはなく、別ホストにある既存のDBサーバーにアクセスしに行く必要がある場合にはDBクライアントのインストールが必要です。

続きを読む

MySQL のデータベースユーザーとデータベースアクセス権限

はじめに

 MySQL でデータベースの作成からデータベースユーザーの作成とアクセス権限の付与、はよく実行するので覚えているのですが、反対の操作、つまりデータベースアクセス権限の削除、データベースユーザーの削除、データベースの削除を忘れがちになるのでメモしておきます。
 一番ややこしく感じさせるのは、作成時は 2 コマンドでできるのに対して、削除時は 3 コマンドが必要になる、というところでしょうか。

続きを読む

大規模な MySQL データのエクスポートとインポート

はじめに

 MySQL は検索を早めるため、行データの他に Index を管理しています。
 この Index は行を追加するたびに更新されますが、大量のデータを一度に追加するインポートの場合は Index 更新にどんどん時間がかかるようになります。
 結果、データが多いほどインポートにかかる時間が指数関数的に増加します。
 よって、インポート時は Index を生成しないようにして、あとからまとめて Index を生成するようにすると、インポートにかかる時間を短縮できます。

 以降、下記のシェル変数を使って、具体例を交えながら解説します。

項目説明
DB_USERdb_userMySQL ユーザー名
DB_PASSWORDdb_passwordMySQL ユーザーのパスワード
DB_NAMEdb_name対象のデータベース名
DB_HOST127.0.0.1MySQLサーバーが稼動するホスト
DB_USER="db_user"
DB_PASSWORD="db_password"
DB_NAME="db_name"
DB_HOST="127.0.0.1"
続きを読む