タグ別アーカイブ: コマンド

RedHat系Linux、Debian系Linux のパッケージ管理コマンドメモ

はじめに

 私は普段、Web アプリ開発では RedHat系Linux のうちの1つ、CentOSを使用しています。
 これに加えてマルチメディア関連の処理を Debian系Linux のうちの1つ、Ubuntuで実行したりもします。
 つい、どれがどのコマンドだったっけ、と混乱することがありますので、ここにメモしておきます。

続きを読む

一般ユーザーで sudo コマンドを使えるようにする

はじめに

 sudo コマンドが使えるユーザーは wheel グループに所属させるのが慣例のようです。
実際、sudo 設定ファイルも wheel グループのユーザーだけが sudo コマンドを使えるようにするための設定がコメントアウトとして用意されています。

続きを読む

S3 バケットから複数のファイルを一括でコピーする

はじめに

 AWS コマンドはLinux の標準コマンドによく似た引数の並びで S3 へ簡単にアクセスできるようになっています。しかし完全に同じというわけではなく、例えば aws s3 cp コマンドでアスタリスクを付けてコピーしようとしても、ワイルドカードとして認識されず失敗します。

$ aws s3 cp s3://my-bucket/json-data* /mnt/.
A client error (404) occurred when calling the HeadObject operation: Key "json-data*" does not exist
Completed 1 part(s) with ... file(s) remaining

 今回、BashとPython3 (+ boto3)で複数ファイルの取り扱いについて紹介したいと思います。

続きを読む

EFI パーティションを削除する

コマンドプロンプトとdiskpartツールで削除

> diskpart

DISKPART> list disk
DISKPART> select disk N
DISKPART> list partition
DISKPART> select partition N
DISKPART> delete partition override
DISKPART> exit

> exit

curl コマンドでホスト名が必要なURLにアクセスする

はじめに

 開発環境などからファイルをダウンロードするとき、hosts ファイルにホスト名を記述して・・・というのが手っ取り早い方法ではありますが、ダウンロード自体は今回のみで hosts ファイルを編集する手間が…、という場合があります。
 また、開発環境とローカルの間に proxy サーバーがあって、これを経由しないといけない環境では、ローカルの hosts を変更しても、proxy サーバーで解釈できずに失敗する場合もあります。
 こんなときは、URL としては IP アドレスを直接指定して、HTTP の Host ヘッダーでホスト名を指定することで、hosts を編集する必要も、proxy 越えに悩む必要もなくなります。

続きを読む

curl コマンドでリジューム付きファイルダウンロード

はじめに

 巨大なファイルを確実にダウンロードするために、curl コマンドのリジューム機能を使うと、もし途中で通信が不安定になったりしてやり直しすることになっても、前回ダウンロードできたところの続きから始められますので、通信量と時間の節約ができます。
 今回は、そんな curl コマンドの使い方をご紹介。

続きを読む

userdel ユーザーを削除する

はじめに

 useradd コマンドで追加したユーザーを削除する、CentOS6 での手順です。CentOS5 や Amazon Linux でも同様に適用できます。

# userdel user1
# rm -rf /home/user1
# rm -f /var/spool/mail/user1

 まず、Linuxアカウントを削除します。
 次に、ユーザーのホームディレクトリを削除します。
 最後に、ユーザーのLinuxローカルにあるメールボックスファイルを削除します。

useradd オプション

はじめに

 ホストの移行などやユーザー管理の都合などで、ユーザーに割り当てる UID や GID をデフォルトから変更したい場合があります。このような場合に、useradd コマンド実行時に UID や GID を指定する方法をまとめます。
 なお、ユーザーを間違って追加してしまって、完全に削除したい場合は userdel を参照してください。

続きを読む