カテゴリー別アーカイブ: ソフトウェア

WordPress簡単インストール

はじめに

 Nginxとphp-fpmとMariaDBが可動するホスト上でWordpressが動作するようにセットアップします。

続きを読む

AmazonLinux2にMariaDBをインストールする

はじめに

 MariaDBはMySQLの後継にあたる、オープンソースソフトウェアです。今回、このMariaDBをAmazonLinux2にセットアップする手順を投稿します。
 DBサーバーとDBクライアントは独立したパッケージとなっています。1台のホストでスタンドアロンで動作するようなアプリケーションの場合はDBサーバーもDBクライアントも必要となります。DBクライアント(接続元ホスト)は別にあり、このホストではDBサーバー機能だけでよい場合ならDBサーバーのインストールだけで大丈夫でしょう。逆に、アプリケーションが稼働するホストにはDBサーバーはなく、別ホストにある既存のDBサーバーにアクセスしに行く必要がある場合にはDBクライアントのインストールが必要です。

続きを読む

macOS X でIPアドレスやMACアドレスを確認する

はじめに

 macOS X でIPアドレスやMACアドレスを確認する手順です。簡単に調べられるハズなのにどこを見ればいいのか、というときに参考にしてください。すべてGUIだけでOKです。

続きを読む

AmazonLinuxでデフォルトで使えるpython36-virtualenvパッケージを使ったPython3.6 venv環境の構築

はじめに

 この投稿では、表題のとおり、AmazonLinuxでデフォルトで使えるpython36-virtualenvパッケージを使ったPython3.6 venv環境を構築します。
 こちらの投稿では、Pythonの任意のバージョンのソースコードからビルドしてインストールする方法を紹介しました。しかし、ライブラリのインストールなどビルド環境の構築が必要であり、比較的煩雑な手順となります。
 今回、AmazonLinuxで用意されているパッケージを利用することで、Python3.6のvenvが使えるようになるまでの手数を減らしたいと思います。

続きを読む

Python3.6ビルドとvenv環境構築

はじめに

 Python3.6のビルドとインストール、venv環境の構築手順を紹介します。デフォルトでインストールされている Pythonに影響を与えないよう、任意の場所(/opt/python36 や ~/opt/python36など)にPython3.6をインストールします。このPython3.6を使って、venv環境を構築できるようにします。

続きを読む

nコマンドによる任意のバージョンのnodejsのインストール

はじめに

 nodejsの開発環境を構築する際、OS標準パッケージとしてnodejsが用意されているのはいいものの、バージョンが古かったり特定のバージョンに変更したかったりとかゆいところに手が届かないことがあります。
 そこで、npmコマンドでnパッケージをインストールして、目的のバージョンのnodejs開発環境を構築できるようにします。
 nパッケージのインストールはOS標準パッケージでインストールしたnpmコマンドで実施します。後に、nコマンドにより目的のバージョンのnodejsに切り替えます。nコマンドによりnodejsのバージョンが管理できるようになれば、OS標準パッケージのnodejsは削除することができます。OS標準パッケージのnodejsとnコマンドによりインストールしたnodejsの競合を防ぐため、OS標準パッケージのnodejsは削除しました。

続きを読む

Pythonでランダム文字列生成

はじめに

 パスワード生成やダミー文字列生成などで、ランダム文字列を生成する機会がたまにあります。しかし文字数や使用できる文字など、都度都度変わるもの。そこで、お手入れしやすいプログラムを作成してみました。

続きを読む

gitoliteでプライベートGitサーバーを構築する

はじめに

 個人でプライベートに使用するためのGitサーバーをAmazonLinux(EC2)に構築してみました。Gitサーバーにはgitoliteを採用しました。
 ( 参考: https://github.com/sitaramc/gitolite )
 
 Gitリポジトリの管理は管理用リポジトリgitolite-adminにリポジトリ設定ファイル(リポジトリ名やアクセスできるユーザーの対応付け)やユーザー鍵(ユーザー毎のSSH公開鍵)を作成・更新・削除することで対応します。

続きを読む

VirtualBox上のUbuntu14.04LTSをアップデートして再起動したら起動しなく(画面が映らなく)なったとき

はじめに

 セキュリティアップデートなどの適用でパッケージアップデートを実行したあと、再起動するとGUIログイン画面が表示されず、黒背景の画面が表示されることがあります。今回、これを復旧してみました。

続きを読む

RedHat系Linux、Debian系Linux のパッケージ管理コマンドメモ

はじめに

 私は普段、Web アプリ開発では RedHat系Linux のうちの1つ、CentOSを使用しています。
 これに加えてマルチメディア関連の処理を Debian系Linux のうちの1つ、Ubuntuで実行したりもします。
 つい、どれがどのコマンドだったっけ、と混乱することがありますので、ここにメモしておきます。

続きを読む